ネイリストとエステシャン

先日、友人の紹介で、初めて、男性のエステシャンにマッサージをしてもらいましたが、彼が言うには、やはり男性であることはマイナスに影響しているということでした。

確かに、力強いマッサージでしっかりと施術してくれるのですが、男性であることで一瞬とまどったのは確かです。

エステシャンとネイリストは、やはり女性が女性のために施術してくれる特別なサービスのように思います。

体の悩みを話したり、世間話をしながら、マッサージやクレンジング、ネイルカラーを施術してもらうと、体ばかりが心もリフレッシュさせてもらえるため、大変助かります。

実際には、エステシャンは、体力勝負のところがあり、ネイリストは、細かい作業で肩こりがひどいと聞きます。しかし、女性ならではの技術という意味では、とてもアドバンテージを持てる仕事ではないでしょうか。

これらは、独立することもできます。自分の力をしっかりと身につけ、顧客の心をつかむことができれば、どこにいても、少ない資本で自分自身で始めることができますし、グループでスタートしてみるというのも面白いでしょう。

人数や規模によって、器材はできる範囲でやればいいのですし、器材や場所に合わせて提供できるメニューを考えればいいと思います。

そういう意味でも自由がきいて、かつ、女性がターゲットのビジネスであるので、手に職をつけたいとお考えの方で、このような仕事が好きな人は一度検討してみるのもいいかもしれません。